2014年12月15日

数日中に公開できそうです

ゲームアプリ【Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜】
スマホ向け、スマホ向けと言っていましたが、営業担当との話し合いの結果、
先にWindows版が出るかもしれません、というお話を先日しましたよね。
いま、Windows向けにゲーム用のExeファイルを作ってテストしている段階です。

デバッグコメントやテスト用の処理などを外しました。
まもなく無料お試し版として公開できます。
本当にお待たせして申し訳ありません。

実際に手元ではExeで動いています。
もう少しです。

ええ、元々Windows、Macでも遊べるように開発していたんです、はい、
そこがまぁ、Unityさんのすごいところではあるんですけど〜
AndroidなりiOSなりにビルドするのにはライセンスが必要なんですよ。
Unityさんも稼がないといけませんから、当然といえば当然。

グラフィック担当と音楽担当の二人は仕事ちゃんとこなしてくれたんですよ。偉いです。
営業担当も先日ついに乏しい資金からUnityPro・Android・iOSのライセンス購入してくれました。
これが最後の壁でした、いやぁ高い壁だったなぁと思いきや、
プログラム担当のわたしが……すみません遅れてるのわたしが原因です。
未だにバグは全て取れてないと思います(っていうか取れてません)

大きなゲームメーカーさんでもバグ出たらオンラインで修正パッチあてる時代ですからね、
それでもいいから早く公表しろよって話なんですけど余りに拙いバグを抱えたままでは、ちょっと……
という気持もあったりなかったりです。
クリスマスもお正月もなくずっとバグ潰しを続け、早く製品版としてお届けしたく思っております。

さて、言い訳ばかりの記事では申し訳ないので、
「こういうのもあるよ」って話を、

20141215_01.png
戦闘画面ですね。
なんか追加されてますよね。
「自動戦闘」「隊列変更」こんなのあったっけ?

「自動戦闘」はスマホでタップし続けるのが大変なので追加されたモノです。
攻撃可能な冒険者は、攻撃が届く範囲で自動的に敵グループを選択し攻撃を加えます。
攻撃できない(マヒ等の状態異常、射程距離的に届かない)冒険者は「身を守る」となります。
「自動戦闘」をタップするだけでOK!

もちろん、Windows版でも使用可能です。
あきらかに格下のモンスターが相手ならこれで十分ですね。

20141215_02.png
次に隊列変更。戦闘中に隊列の変更ができます。そのまんまな説明ですね。
ただし1ラウンド経過してしまいます。
順番だけではなく、どこまでが前衛(Front)か、どこからが後衛(Back)なのかも変更できます。

前衛のHPが減ってて回復魔法が間に合わないかもしれない。
そんな状態なら1ラウンド捨てて隊列変更もアリですよね。

20141215_03.png
もういっちょ、戦闘中に道具を選択して「装備」を変更できるようになりました。
ウディタ(フリー)版のA&Dでは出来なかったんですよねぇ。
これで「ドラゴンに強い武器」「魔法使いに強い武器」の切替も可能になりました。
モンスターにあわせて戦い方も変わりますね。
ただし、これまた1ラウンド経過してしまいます。
(隊列の変更と違い、装備を切り替える冒険者だけ1ラウンド動けません)

20141215_04.png
あ、そうだ、これも言っておこう、テストプレイしてた営業担当から、
「武器屋に売ったら無くなった!!!!!!!」って怒りの書き込みがあったので説明します。
(前に喋ったと思うんだけどなぁ……)

画像を見ていただくと「革の盾+4」と表示されてますよね。
これは元々「革の盾」という弱い防具なんですよ。
こいつを武器屋で4回強化すると「+4」になるんです。
「革の盾+4」というアイテムじゃなくて「革の盾」の強化版です。

これ、強化しなくても手に入ります。たまーにモンスターが落すんですよ。
拾って識別してみたら「革の盾+4」だったりするわけです。
「革の盾」は回避値が+1される最弱クラスの盾なんですけど、こいつを見ると
回避値+1、防護値+2、更に魔力と精霊力に+1補正がついてますね。拾ったらラッキー。
利用しちゃいましょう。

察しの良い方はお気づきかもしれませんが「革の盾−4」なんてモノも拾ったりします。
ええ、「革の盾」より4ポイント何かが弱いアイテムです。売りましょう。

更に察しのものすごーく良い方はお気付きですよね。
「レアアイテム、拾ってみたら−3だった!」すっごいショックです。
ムラマサ拾ったのにクッソ弱ぇ!!!! ってコトもあるんですね。怖いですね。
強いかもしれませんけどね、強かったらラッキーですね。嬉しいですね。

こういった補正のある武具を武器屋に売ると補正が消えてしまいます。
レアアイテムに補正までついてたら売るの勿体無い。
そういった場合、酒場にある倉庫に預けておくと良いでしょう。


【関連リンク】
banner_AAD.png
Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜 公式サイト

創作デイズ
(↑)デザイン担当のマルムギコウジさんのブログ

banner_Wdit.png
アビスアンドダークはウディタを応援しています!!
「Abyss and Dark」もウディタから出発したゲームですからっ! 応援してます!


この記事へのコメント
この時を待ってました!!
楽しみにしてます!!あと一息ですが無理をせず頑張ってください!!応援しながら待ってます!!
Posted by at 2014年12月15日 08:09
いやぁ… もう想像するだけで鳥肌ですよ。

とりあえずwinフリー版に参加して、製品はAndroid版を購入しようと思います。

てか、絶対これ認知度さえ高くなれば相当売れると思うんだよなぁ…
金はあるけど王道wizが見つからなくてヤキモキしてる30〜40代にド直球でしょうし。

後数日モニターの前で正座して待ってます。
Posted by 月 at 2014年12月15日 09:38
>2014年12月15日 8:09さま
お待たせして申し訳ありません。ようやくここまで辿り着きました。
もう少しです、もう少しで皆様にお届けできます。
待っていてくださってありがたいです。

>月さま
ありがとうございます。
そうですね、認知度問題ありますねぇ。
すこし嫌らしい話をするとお金が無いと次の作品が作れないので、
せめて、次の作品を作るお金だけ稼げれば、
わたしも営業担当もそう願っている次第であります。
Posted by とち at 2014年12月15日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106429169

この記事へのトラックバック