2015年06月20日

簡易マップ非表示対応中

【Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜】

まずはダウンロードのご案内です。
ダウンロードしてくださった皆様、ありがとうございます。
よりよい作品になるよう、
今後も不具合対応等を行っていきますのでよろしくお願いいたします。

Android対応・完全版はコチラからお買い求め下さい。
グーグルプレイ

Android対応・Free版はコチラです。
完全版をご購入前に動作するか確認していただければ幸いです。
グーグルプレイ

Windows対応の無料お試し版は公式サイトからどうぞ
公式サイト

Windows対応の完全版はまだ準備の関係上、
色々とクリアしなければならない課題が多くお時間を戴くことになると思います。

iOS対応版は現在作業中です。
お待たせして申し訳ございません。


【現在対応中の不具合・御要望等】

まず、前回のブログ更新でお話しました「魔法の一覧表が欲しい」という件ですが、
あの後も連日のように議題にあがっておりまして、チーム内でケンカになるのもアレなんで
[プログラム担当 vs プロデュース・営業担当]なんてコトになったら、

(ま、まぁ、そうやって崩壊していくゲームサークルも見てきましたけどね……)
お互いに落とし所を探りながら対応させていただいております。
歯切れ悪いですね、申し訳ないです。

お互い古くからのゲーマーなので、それこそ手書きでマッピングしてた世代ですから、
レアドロップな呪文書は隠したい、だけど魔法リストを知りたいってのも気持ちは分かる。
わたしどもとしましても、意地悪したいわけじゃないですし、
プレイヤーさんの考えもすごく分かるんですよ、ホントですよ。
という葛藤があることだけはご理解くださると助かります。

ですが、最初から武器屋に表示されいている呪文書は基本的な魔法であり、
プレイヤー側に開示している情報ということで取り急ぎリスト化してみました。
皆様の参考になれば幸いです。
ゲーム詳細

こちらのページは、わたしのホームページ「A4サイズの野望/分室」にあります。
[トップページ] → [Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜] → [ゲーム詳細]


次にダンジョン画面での簡易マップの表示について、
「簡易マップの表示/非表示を切り替えたい」というご意見を戴いております。
現在コチラの方の対応をしておりまして、次回のバージョンアップから実装される予定です。

現在の仕様ですと簡易マップを左下の方にひっぱると「マップ表示画面」に移行します。
この仕様に追加で、右にひっぱると「簡易マップ非表示」状態に移行します。
20150620_01.png

簡易マップの隅っこが画面に残りますので、
そこをタップすると「簡易マップ表示」状態に戻ります。
20150620_02.png

この他にも戴いた御要望を出来る限り反映させていきたいと思います。
色々とご不便をお掛けして申し訳ございませんが、
徐々に改善していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


【関連リンク】
banner_AAD.png
Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜 公式サイト

創作デイズ
(↑)デザイン担当のマルムギコウジさんのブログ

banner_Wdit.png
アビスアンドダークはウディタを応援しています!!
「Abyss and Dark」もウディタから出発したゲームですからっ! 応援してます!
ウディコンの季節が迫ってきました。ゲーム作ってみたい。みんなに遊んで貰いたい。
そう思ったらウディタをダウンロードです!

2015年06月16日

今後の作業内容など

【Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜】

お待たせしました。そしてダウンロードしてくださった皆様ありがとうございます。
Android対応の完全版はグーグルプレイでダウンロード可能です。
グーグルプレイ

価格は1200円の買い切りです。DLCや追加料金はございません。
というか現時点で技術的に難しいです。
今後勉強して一般的なスマホアプリも作れるようになりたいなぁ。

同様にAndroid対応のFree版はグーグルプレイでダウンロード可能です。
お持ちのAndroid端末でゲームが動作するかご確認いただいてから
完全版をご購入いただければ安心ですね。
グーグルプレイ

Windows対応の無料お試し版は公式サイトでダウンロードできます。
公式サイト

Windows対応の完全版はまだ準備の関係上、
色々とクリアしなければならない課題が多くお時間を戴くことになると思います。
申し訳ございません。

続いて「iOS版」についてです。

ただいまAndroid版にて御意見、御要望いただいた箇所について、
また報告いただいたバグの対応を行っております。
同時にiOS版の準備を徐々に始めております。
大変お待たせして申し訳ありませんが
進んではいますので、そこだけはご安心いただけると幸いです。


【詳細】いただいた御意見、御要望、バグ報告について

Android完全版にて先日新しいバージョンVer.0.840をリリースいたしました。
以前より御要望いただいていた冒険者作成時の年齢幅について対応しました。
このへんは趣味ですがキャラクター作成の楽しさにも繋がりますからね。
ただ年齢が高くなる程、もともとの能力値にマイナス補正がつきますのでご注意ください。
その他、細かい修正箇所についてはグーグルプレイを見ていただくと詳しく記載されています。

また、前回更新分のブログで
Free版から完全版へのデータ移行についてのお話がありました。
それ以外にもスマホを買い換えた、スマホが壊れた、といった場合に欲しい機能ですよね。

技術的にもサーバー管理的にも難しく現時点では対応できませんでしたが、
サーバーへデータを転送し、データを正規のモノとして読めるようになりました。
現在はバグ発生時の調査に使用しております。
技術的にも徐々に勉強しているのでいずれは御要望にお答えできるといいなーと思っております。
ただ、そうなるとサーバー側の管理を徹底する必要があります。
スタッフ人員確保、サーバー維持費を考えるとやはり今すぐには難しい課題です。

戴いた御意見、ご要望は出来る限りお応えできるようにしたいと思っております。
ただ仕様、システム上の問題で改良が困難な箇所もありますし、
まだまだわたしの技術的な問題や、スタッフの人数、費用の問題で対応しきれない部分もあります。
本当にそういった点は申し訳なく思っております。

仕様やシステムの問題として例に挙げるならば、
今回のA&D、ウディタ版のA&Dとの大きな違いとして
レベルアップによって魔法を自動的に覚えることはありません。
武器屋に売っている、またはダンジョンで拾った呪文書を読んで覚えるシステムです。
いわば呪文書もモノによってはレアドロップとなります。

この部分についてAcodeBank内でも事ある度に大議論が繰り広げられています。
特にWindows-Free版の頃から「説明書(ReadMe.txt)に魔法リストをつけるべきか?」
という具合にです。

前述したとおり呪文書もモノによってはレアドロップですから魔法リストの是非は
わたしどもの中でも物凄ーーーーく悩んでいる部分ではあります。
出来る限りの対応をしたいと思ってはいるのですがシステムの関係上決断しきれないのです。

わたしたちも長らくこういったゲームを作ったり遊んだりしてますから、
魔法リストの存在の有無によって
転職やパーティ構成の予定が大きく変化するのは理解しております。
理解しているから苦しい、そりゃ僧侶系の魔法全部覚えてから魔法戦士に転職したい。
わかります。ものすごーーーーく分かります。わたしがプレイヤーならそうしたい。

ですが、その魔法を覚えるために必要な呪文書はレアドロップだったりする、
レアドロップはレアだから嬉しいっていう話もすっごく分かるんです。
多分、これは正解が無いんです。

あっさり楽しみたい場合は魔法リストがあったほうがいい、
だけど、おっかなビックリ、毎日すこしだけ先に進めればいいやっていうプレイスタイルだと
「ん? なんか拾ったけど、これ、なんの魔法なの?」っていうのもまたアリだし……
という悩みが延々と続いています。

ですが、まぁこのSNSが普及しているご時勢ですから、
製作サイドではなくユーザー間の情報交換でそういった話が広まるのはアリだと思うのです。
なので「皆さんでメモとって、情報交換してください」と言いたいが、
「スマホアプリでメモとる暇なんて無い!」というのも実は分かってまして……
実際のところものすごーく真剣に悩んでいるんですよ。

今日もこの件でプロデューサと議論していたのですが
「もう公式でwiki作ったらいいんじゃねーの?」

という話まで出てきまして、
でもwiki管理する人間もいない(少人数チームなんですマジで)

「だったらヘルプにちゃんと説明を載せたほうがいいんじゃね?」
「そのヘルプだって文字列ベースだから見るの面倒じゃね?」

ってな具合にまだまだ答えが出ていない状態にあります。
うーん、果たして何が正解なのか?
製作サイドとしてはレアドロップを自分から全て晒すのにも抵抗があるのは確かです。
皆様はどう思われますか? いや、ホント、なるべくなら対応したいんですよ、本当ですよ。


【関連リンク】
banner_AAD.png
Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜 公式サイト

創作デイズ
(↑)デザイン担当のマルムギコウジさんのブログ

banner_Wdit.png
アビスアンドダークはウディタを応援しています!!
「Abyss and Dark」もウディタから出発したゲームですからっ! 応援してます!

2015年05月30日

Android 完全版リリース

【Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜】

お待たせしました。Android対応の完全版はグーグルプレイでダウンロード可能です。
グーグルプレイ

Windows対応の無料お試し版は公式サイトでダウンロードできます。
同様にAndroid対応のFree版はグーグルプレイでダウンロード可能です。
グーグルプレイ

不具合がございましたらお手数をお掛けしますが
公式サイトからバグ報告をしていただけると大変助かります。
と同時に御協力いただきありがとうございます。
今後もバグやデータの不具合の修正を続けていきますので
よろしくお願いいたします。

Free版から完全版へのデータ移行は技術的に不足しており、
またサーバー管理などを考えるとスタッフの人数も不足してまして、
対応できていない状態にあります。

今後、わたしどもの活動がそれなりに大きくできれば
後々のゲームに反映させていくことは可能だと思うのですが
現段階では……かなり厳しいです。申し訳ございません。

ただ、前述しましたとおり出来る限りのことはしたいと思っております。
「Abyss and Dark」だけでなく、次のゲームへも繋げられればなぁと
まだまだ先の話ですけど、そう考えています。


【関連リンク】
banner_AAD.png
Abyss and Dark 〜リル・マズアの遺跡〜 公式サイト

創作デイズ
(↑)デザイン担当のマルムギコウジさんのブログ

banner_Wdit.png
アビスアンドダークはウディタを応援しています!!
「Abyss and Dark」もウディタから出発したゲームですからっ! 応援してます!